正規品バンドTシャツ、アメコミTシャツ、映画Tシャツの専門店です。

BOB MARLEY/ボブ・マーリー

< 前のページ
次のページ >
15件 [ 1-15 ]
【BOB MARLEY/ボブ・マーリー】

ジャマイカ出身のミュージシャン。1945年に生まれる。少年時代から友人とバンドを結成するなど、音楽活動に傾倒する。その頃と同時期に後の「The Wailers」のメンバーとなる、バニー・ウェイラーと面識を持つ。1959年には学校を退学し、より本格的に音楽活動をスタート。そして、1967年に「The Wailers」を結成 。メンバー自らがレーベルを設立し、精力的な活動を続ける。1972年に大手レーベルとの契約の末、1stアルバム「Catch a Fire」で念願のメジャーデビューを果たす。社会的問題を捉えた攻撃的でストレートな歌詞は世界に大きな衝撃を与え、後に音楽雑誌「ローリング・ストーン」の「オールタイム・グレイテスト・アルバム500」に選出される程の名作となる。

1974年にバンドの主要メンバーであった、バニー・ウェイラーとピーター・トッシュが脱退したことをきっかけに、「Bob Marley & The Wailers」と名を改め活動を再開。 1976年のスタジオアルバム「ラスタマン・ヴァイブレーション」は全米チャートで8位を記録する大ヒット作となった。本アルバムはラスタファリアニズムを本質とする、ボブ・ボブマーリーの思想が色濃く出た作品であったが、同年に当時のジャマイカの二大政党の対立抗争に巻き込まれ、ジャマイカでの活動が不可能となってしまう。その後は、日本を含めた世界各地で公演を行い、精力的に活動。しかし、持病であるメラノーマの悪化により、1981年に突然の死を迎えてしまう。現在においても「レゲエの神様」としてカリスマ的な人気を博しており、多くのミュージシャンに絶大な影響を与え続けている。