正規品バンドTシャツ通販専門店です。

SYD BARRETT/シド・バレット

< 前のページ
次のページ >
5件 [ 1-5 ]
【SYD BARRETT/シド・バレット】

イギリス出身のミュージシャン。プログレッシブ・ロックバンド「ピンク・フロイド」の初期メンバーとして知られる。1946年にケンブリッジで生まれる。少年時代からロジャー・ウォーターズ(Ba)とは友人関係であった。当初は画家を目指し大学へと進学するが、一方でロジャーと結成したバンド活動を続ける内に音楽への道を志すようになる。1967年にピンク・フロイドとして1stアルバム「The Piper At The Gates Of Dawn」(邦題:夜明けの口笛吹き)でデビュー。その独特な感性と類まれなる才能で、バンドを一躍成功へと導いた。その輝かしい功績の中で、ストレスや麻薬中毒による疲弊が深刻化していき、結果1968年にバンド脱退を余儀なくされる。

1970年に「The Madcap Laughs」(邦題:帽子が笑う…不気味に)でソロデビュー。本作品は全英チャートでトップ40位にランクインし、好調なスタートを見せる。さらに同年に2ndアルバム「Barrett」(邦題:その名はバレット)をリリースするなど、精力的に活動をするも、薬物過剰摂取による精神病が重篤化し、70年代半ばには音楽活動を引退。その後は作品の印税での隠居生活を送り、2006年に60歳で死亡。ミュージシャンとしての活動が僅か5年であるにも関わらず、デヴィッド・ボウイやT-Rexのマーク・ボラン、The Jamのポール・ウェラーなど、ジャンルを問わず数多くのアーティストに影響を与え、現在においてもカリスマ的人気を博している。