正規品バンドTシャツ、アメコミTシャツ、映画Tシャツの専門店です。

JIMI HENDRIX/ジミ・ヘンドリックス

< 前のページ
次のページ >
20件 [ 1-20 ]
【JIMI HENDRIX/ジミ・ヘンドリックス】

アメリカ出身のギタリスト。1942年にワシントンに生まれる。幼少期は第二次世界大戦の終戦後という貧しい環境での暮らしを余儀なくされていた。そんな中で目にしてきた、インディアンとの関わりが後々の作品に影響を与えることになる。15歳になるとギターに興味を持ち始め、ブルースやR&B、ロックンロールに傾倒し始める。程なくして、アマチュアバンドを結成。徐々に頭角を現し始めるも、1961年に窃盗の罪により逮捕される。ヘンドリックスは投獄を回避するために陸軍へ入隊。この時の経験が後の名曲「星条旗」(原題:The Star Spangled Banner)の誕生に繋がる。そして除隊後の1966年に「The Jimi Hendrix Experience」を結成するに至る。

イギリスでの精力的なライブにより、確実に人気を獲得していき、デビューシングル「Hey Joe / Stone Free」は全英で4位のセールスを記録。バンドの地名度は一気に高まることになる。当時からヘンドリックスのギターテクニックは注目を集めており、エリック・クラプトンやジェフ・ベックなどの名だたるギタリストも絶賛するほどの才能を発揮していた。また、右手用のギターを左手としてプレイしたり、歯で弦を弾くなどの奇想天外なプレイスタイルでギタリストとして唯一無二の存在となっていった。

しかし、バンド活動における過密スケジュールにより、メンバー間の不仲が深刻化。1969年にはノエル・レディング(Ba)が脱退。これを受けて、ヘンドリックスはビリー・コックス(Ba)を新メンバーとして迎え入れ「Gypsy Suns & Rainbows」を結成することになる。本バンドでヘンドリックスはサイドギターやコンガを取りいれた、所謂ビッグバンド編成での活動を狙うが、マネジメント上の問題により長続きせず、1970年に解散という短命に終わってしまう。その後は断続的な活動となり、1970年9月に27歳の若さで突然の死を迎える。死亡してから50年程経った現在においても、その存在感は絶大であり、「ギター・マガジンが選ぶ! 史上最も偉大なギタリスト100人」と「ローリング・ストーン誌が選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」共に第1位に選出され、ロック史上最高のギタリストとして、多くの支持を集めている。