正規品バンドTシャツ通販専門店です。

THE WHO/ザ・フー

< 前のページ
次のページ >
21件 [ 1-21 ]
【THE WHO/ザ・フー】

イギリス出身のロックバンド。1964年に結成される。初期はレーベルとの契約から「High Numbers」へと改名を余儀なくされ活動をする。メンバー達が不満感を募らせながら活動する中で、音楽プロデューサーのキット・ランバートの目に留まる。ランバートはバンドと契約を交わし、1965年にThe Who名義で1stアルバム「My Generation」でデビューを果たす。本アルバムは全英5位のヒット作となり、鮮烈なデビューを飾る。

1967年にはアメリカでの活動が本格化。楽器を破壊するなどの過激なライブパフォーマンスが全米で注目の的になる。しかしながら、アルバムのセールスには繋がることがなく、同時に母国イギリスでの人気も衰退しつつあった。この危機的状況を受けて、バンドはロック・オペラ「Tommy」の制作に注力し始める。そして、半年以上の時間を費やし、1969年に本アルバムをリリース。全英2位、全米4位のヒットを記録し、見事スターの座へと帰り咲く。さらに、1973年にロックオペラの第2弾「四重人格」(原題:Quadrophenia)は全英と全米共に2位を獲得し、黄金期を迎えるこちになる。しかし、70年代後半になると、音楽プロデューサーのランバートとメンバーのキース・ムーン(Dr)の相次ぐ死が、バンドの活動に大きな打撃を与える。ケニー・ジョーンズ(Dr)を新メンバーとして迎え再起を狙うも、メンバーの過剰なドラッグ使用やメンバー間の不仲が深刻化し、1983年にピート・タウンゼント(Gt/Vo)の脱退が決め手となり、バンドは解散状態となる。

解散後は断続的な活動とはなりながらも、人気は一切衰えることなく、1990年にはロックの殿堂入りを果たすなど、音楽業界においての存在感も大きなものであった。1996年にはツアーを中心に本格的に活動を再開。ニール・ヤングやオアシスなど、数多くの著名バンドと共演ライブを行うなど、精力的な活動を見せる。そして、2001年にはグラミー賞特別功労賞を受賞し、バンドの功績が認められる。2006年には11thアルバム「Endless Wire」をリリース。本アルバムは全米で7位のセールスを記録するヒット作となる。イギリスのロック界においては、ビートルズやローリング・ストーンズと並ぶ3大ロックバンドに数えられ、破天荒なプレイスタイルと独自の音楽性は現在も多くのアーティストに影響を与え続けている。