正規品バンドTシャツ、アメコミTシャツ、映画Tシャツの専門店です。

THE DOORS/ザ・ドアーズ

< 前のページ
31件 [ 1-20 ]
【THE DOORS/ザ・ドアーズ】

アメリカ出身のロックバンド。1965年にロサンゼルスでジム・モリソン(Vo)とレイ・マンザレク(Key)を中心に結成される。1967年に1stアルバム「ハートに火をつけて」(原題:The Doors)でデビュー。本アルバムの収録曲「Light My Fire」のシングルカットは全米で1位を獲得し、一躍スターの座へと上りつめる。特にジム・モリソン(Vo)のフロントマンとしての人気は当時からカリスマ的であり、そのルックスから歌詞の世界観に至るまで多くの注目を集めていた。そして、2ndアルバム「まぼろしの世界」(原題:Strange Days)の大ヒットにより、バンドの地位は不動のものとなる。

人気絶頂の中でもドアーズの破天荒な行動は常に世間を騒がせていた。当時の人気番組「エド・サリヴァン・ショー」で歌詞の一部を変更するよう要望があったが、ジム・モリソン(Vo)はその要求を拒否し、生放送でオリジナルの歌詞で歌い、司会者エド・サリヴァンを激怒させている。また、1969年のライヴではステージ上でジム・モリソン(Vo)は下半身を露出し逮捕されている。そして、1971年にジム・モリソン(Vo)の突然死により、バンドは解散状態なる。

活動期間が僅か7年程というにも関わらず、バンドの人気は一切衰えることなく、1993年にはロックの殿堂入りを果たしている。また、ローリング・ストーン誌からは「歴史上最も偉大な100組のアーテイスト」で41位に選出されるなど、現在でも音楽業界に絶大な影響を与え続けている。