正規品バンドTシャツ、アメコミTシャツ、映画Tシャツの専門店です。

BOB DYLAN/ボブ・ディラン

< 前のページ
次のページ >
4件 [ 1-4 ]
【BOB DYLAN/ボブ・ディラン】

アメリカ出身のミュージシャン。1941年にミネソタ州で生まれる。小さい頃から音楽に慣れ親しみ、ピアノやギターを独学で身につけた。1961年に大学を中退し、ニューヨークへ移住。クラブや喫茶店でフォークソングを歌い、活動する。やがて、アメリカの大手新聞社「Times」に取り上げられたことをきっかけに、レコード会社「コロムビア・レコード」と契約。1962年に1stアルバム「Bob Dylan」でデビューを果たす。しかし、本アルバムのセールスは5000枚という結果に終わり、商業的な成功には至らなかった。その間、絵画やミュージカル、詩など様々なものから影響を受け、独自のスタイルを確立していく。そして、2ndアルバム「The Freewheelin' Bob Dylan」の収録曲「風に吹かれて」(原題:Blowin' in the Wind)が「Peter, Paul and Mary」にカバーされ大ヒット。一躍注目をあび、「フォークの貴公子」「時代の代弁者」と称されるようになった。

時の人となったが、その当時の過剰な賞賛に違和感を覚え、徐々にスタイルを変化させていく。1964年ごろになるとビートルズの交流も広がり、エレキ・ギターを使用するきっかけを得ることになる。5thアルバム「Bringing It All Back Home」、6thアルバム「Highway 61 Revisited」、7thアルバム「Blonde on Blonde」ではこれまでと違った世界観を展開し、新たなファン層を獲得していった。それと同時にボブ・ディランの曲は当時の多くのアーティストから好んでカバーされ、あらゆるジャンルの音楽に影響を与えていった。

その後もヒット作を量産し続け、2000年に制作された「Things Have Changed」が映画「Wonder Boys」の主題歌に起用され、ゴールデングローブ賞とアカデミー賞の2冠を達成し、絶対的な存在感を示した。そして、2016年にノーベル文学賞を受賞し、歌手として初となる偉業を成し遂げることになる。「歴史上最も偉大な100人のシンガー」として、音楽雑誌「ローリング・ストーン」では第7位、同じく音楽雑誌「Q誌」では第18位に選出され、ロックの殿堂入りも果たすという、現在においても世界的に不動の人気を博している。