正規品バンドTシャツ通販専門店です。

TALKING HEADS/トーキング・ヘッズ

< 前のページ
次のページ >
2件 [ 1-2 ]
【TALKING HEADS/トーキング・ヘッズ】

アメリカ出身のポストパンクバンド。1974年にニューヨークでデヴィッド・バーン(Gt/Vo)を中心に結成される。1975年にパンクロックの聖地「CBGB」で初ライヴを行う。2回目のライヴでは音楽雑誌「Village Voice」に特集され、一躍注目を浴びる。そして、1977年に1stアルバム「Talking Heads: 77」(邦題:サイコ・キラー'77)でデビュー。本作は商業的には成功には結びつかなかったが、音楽雑誌「All Music」から最大級のの称賛が与えられ、ニュー・ウェイヴシーンから熱烈な歓迎を受けることになる。

1978年にはデヴィッド・ボウイとの活動でも知られる「ブライアン・イーノ」がプロデューサーとして参画。バンドのサウンドが、よりリズミカルなグルーヴへと変遷を遂げていく。2ndアルバム「More Songs About Buildings and Food」(邦題:モア・ソングス)のリリースで知名度が上がり始め、4thアルバム「Remain in Light」ではその評価は不動のものとなる。その後も、バンドはヒット作を量産していくが、その称賛が全てデヴィッド・バーン(Gt/Vo)に向けられることによるメンバーの不仲も深刻化していく。そして、1991年にその問題が決定的となり、解散状態となってしまう。解散後もバンドの支持は衰えることはなく、2002年にはロックの殿堂入りを果たす。現在でもニュー・ウェイヴやポストパンクシーンにおいて、絶大な人気を博している。