正規品バンドTシャツ通販専門店です。

ROGER WATERS/ロジャー・ウォーターズ

【関連/類似/お勧めバンド】
< 前のページ
次のページ >
2件 [ 1-2 ]
【ROGER WATERS/ロジャー・ウォーターズ】

イングランド出身のミュージシャン。プログレッシブ・ロックバンド「Pink Floyd」の元メンバーとして知られる。1943年にサリー州で生まれる。1965年にPink Floydを結成し、1967年に1stアルバム「The Piper at The Gates of Dawn」(邦題:夜明けの口笛)でデビュー。1968年に初期のバンドの世界観の中心であった、シド・バレット(Vo/Gt)が脱退してから、ロジャー・ウォーターズがバンドの実質的なリーダーとなる。バンドの名作としても名高い、8thアルバム「The Dark Side of the Moon」(邦題:狂気)はロジャーが全ての曲を作詞し、大ヒットへと導く。以来、Pink Floydはシド・バレットの時と同様、ロジャーの1人の意向が強く反映された、ワンマンバンドとなっていく。

そんな中でもバンドとして、数々の名作を残りしていき、1979年にはロジャーの代表作としても有名である「The Wall」を発表。ミュージシャンとして飽くなき称賛を受ける。また、1984年からはソロ活動も開始。同年に1stアルバム「The Pros And Cons of Hitch Hiking」(邦題:ヒッチハイクの賛否両論)でデビュー。そして、間もなくしてPink Floydを脱退し、デヴィッド・ギルモア(Vo/Gt)を新たなリーダーとしたPink Floydとの対決が始まっていく。

その後も断続的な活動とはなるが、「Amused to Death」(邦題:死滅遊戯)や「サ・イラ〜希望あれ」と言った名作を次々と発表。2010年には「The Wall」発売30周年を記念した世界ツアーでビルボード誌で「2010年アメリカでもっとも稼いだアーティスト」で第3位にランキングされるほど、大成功を収めた。そして、2017年には4thアルバム「Is This the Life We Really What?」をリリース。70年代にブームとなったプログレッシブ・ロックの礎を築いた存在であり、近年においてはグラミー賞を受賞。現在でも多くのアーティストに絶大な影響を与え続けている。